入会と会費

入会申込書

日本歴史言語学会に入会するには、特に資格や推薦は要りません。まず入会申込書を作成して事務局に提出してください。印刷・記入したものを郵送したり、大会受付に提出することもできますが、人的ミス防止のため、むしろメールに添付して提出する方法をお勧めします。
以下のうち該当する入会申込書をご利用ください。

  • 普通会員用Wordpdf)(下記以外の方用)
  • シニア会員用Wordpdf)(定年退職後定職を持たない方用)
  • 学生会員用Wordpdf)(学生用)
  • 賛助会員用Wordpdf)(本会の趣旨に賛同する法人用)

会員の種別について詳しくは「会則」を参照してください。いずれに該当するか不明な場合には事務局(下記)まで問い合わせをお願いします。
なお,いただいた個人情報は本会の運営以外の目的には一切使用しませんので、すべての項目について正確に記入いただきますようお願いいたします。また、連絡に支障が出ないよう、記載事項に異動が生じた場合にはお早めにお知らせください。

事務局
〒980-8576
宮城県仙台市青葉区川内27番1号
国立大学法人 東北大学大学院文学研究科
大木一夫研究室
日本歴史言語学会事務局

会費の納入

入会申込書を提出するとともに会費を納入してください。入会金はありません。

会費(年額)は会員の種類によって異なります。多くの方の入会・参画を促すべく、会費は低額に抑え、学生の方、退職後の方の負担を軽減すべく、学生会員とシニア会員の制度を設けています(「その他の規定」参照)。

2017年度より会費が改定され,会費納入者は該当年度発行の学会誌を無償で受領することになりました。2016年度までは学会誌を別途お求めいただいていましたが,2017年度からはその必要もなくなり,特に学生・シニア会員の負担がかなり軽減されます。

  • 普通会員6000円
  • 学生会員3000円
  • シニア会員3000円
  • 賛助会員10000円(一口)

会費は大会の受付でも納入できますが、混雑と人的ミスを避けるため、なるべく下記のゆうちょ銀行振替(郵便振替)をご利用ください。入会申込書提出と会費納入が済めば入会手続きは終わりです。

あわせて現会員の方々にも会費納入に際しゆうちょ銀行振替の利用をお勧めします。

ゆうちょ銀行(郵便局)から

ゆうちょ銀行(郵便局)から会費を納入するには、備え付けの払込取扱票を使います。例えば以下のように記入して、窓口ないしATMから払い込んでください(普通会員の場合)。

  • 左右の「口座番号」欄には 00980  7  217339 と記入してください。
  • 左右の「加入者名」欄には 日本歴史言語学会事務局 と記入してください。
  • 左右の「金額」欄には会に納入する金額を記入してください。例えば普通会員の年会費1年分であれば右詰で6000と書き入れます。
  • 左側の通信欄に払込金の用途(例えば 「普通会員○○○○年会費」)とメールアドレス(ご利用でない場合を除く)を記載してください。
  • おところ(左側)、おなまえ(左右)を記入してください。
  • 料金、備考、日付印の欄は記入不要です。
  • 払込の際に手数料(窓口では130円、ATMでは80円)がかかります。
  • 発行される払込受領証は領収証としてご利用いただけます。

ゆうちょ銀行(郵便局)以外から

ゆうちょ銀行(郵便局)以外の一般銀行やネットバンクからも納入できます。
金融機関によって書式は様々ですが、振込依頼書(ないしそれに相当する画面)に以下のようなデータを記載(ないし入力)して振込を行ってください。手数料は金融機関により異なります。

ゆうちょ銀行〇九九店
預金種目当座預金
口座番号0217339
名義日本歴史言語学会事務局